半導体発熱素子事業

2019-08-08
カテゴリトップ>サスペンション&マフラー〜カー用品>サスペンション>国産車用>トヨタ-その1>ウィッシュ
RS-R Best☆i
トヨタ ウィッシュ2.0Z FF車 ZGE22W用
BIT866M【車高調】【自動車パーツ】
アールエスアール ベストアイ RS★R
商品情報
【商品名】RS☆R Best-i
アールエスアール ベストアイ
【設定車種】対応車種 : TOYOTA WISH 2.0Z FF車
適応型式 : ZGE22W
※2.0Z専用/リアは構造上24段調整になります
年式 : 2009年4月〜

推奨車高(最大車高)調整幅 :
フロント -35〜-40mm(-15〜-70mm)
リ ア -35〜-40mm(±0〜-95mm)

■バネレート(kg/mm):F:6、R:8
■ソフトバネレート(kg/mm):
■ハードバネレート(kg/mm):

減衰力:F○、R○
全長調整:F○、R○
【納期】

こちらの商品はメーカー取寄せです。メーカーに在庫がある場合で3〜4日程でご用意可能です。但し、メーカーが在庫を切らしている場合には商品のご用意にお時間が掛かる場合がございます。

※ お急ぎご入用の場合にはご注文前に一度納期をお問合せ下さい。

【注意事項】御注文をいただける際には装着可否もございますので装着予定の車種、グレード、
年式、型式、をご記入下さいませ。


● 通信販売お取扱店舗
裾野店(TEL:055-997-5151)
お電話でのお問い合わせは上記店舗宛てにお願いします。

● 店頭にご来店頂いての取付作業も可能です。(一部店舗及び一部車種は承ってません)作業工賃は別途発生します。詳しくは各店舗へと直接お問い合わせ下さい。

● 遠隔地、島嶼部など一部地域につきましては別途追加送料が掛かる場合がございますので予めご了承下さい。

● 車高調整範囲は目安です。取付車輌のグレードや装備品、部品の経年変化等で誤差を生じる場合がございます。

<車検について>
製品のご使用はユーザー様の責任において道路運送法の保安基準の合致内容をご理解の上ご使用下さい。

※掲載写真は商品イメージです。品番、仕様により現品と異なる場合がございます。

RS★R Best★i
アールエスアール ベストアイ


■ローダウンしても乗り心地が良い…

<開発コンセプト>
Best☆iはRS-R車高調のフラッグシップモデルであるSuper☆iの開発で得られたノウハウや基本スペックを惜しみなく注ぎ込み開発された車高調です。基本コンセプトやスペックはSuper☆iと同等としながらも、使用部品に量産品を用い、オイルもストリートユースで十分耐えうるレベルの物へと見直すなど、徹底したコスト削減などを図ることで、高品質を保ちつつ、よりお求め安い価格帯の製品となっています。

Lサイズミニバンからコンパクトまで、幅広いシチュエーションをカバーする車高調です。


1.アッパーマウント
アルミアッパーマウントを採用しています。ソリッド感を優先したピロボールに対して、防振性に優れ作動音の発生が微少となる専用ウレタンブッシュを採用しました。また、ストラット車にはボールベアリングを使用したブッシュマウント方式を採用し、ステアリング操作時のステアリングレスポンスが格段に向上しました。(一部の車種についてはスチールアッパーマウントを使用しています。)
2.全長調整式
基本コンセプトの通り、走行性・乗り味・乗り心地に最も影響を与えるストローク量を確保し、“しなやかな足”となっています。ローダウンしても、ストローク量自体は変化しないため、常に同じ乗り心地で安心していつものコーナーをクリアできます。また、ロックシートレスのロアシート採用により、従来のようなネジ同士の固着の心配もなく、スピーディーな調整が可能となっております。
3.Ti2000
ベストセラーの超軽量へたらないスプリング”Ti2000”を採用しました。さらに、各車種3種類のバネレートを設定しているため、オーダー時に自分好みの乗り味を選ぶことができます。サーキットやワインディングを攻めたキビキビした走りを好む方はハードタイプを。街乗りメインやゴツゴツした道を走ることが多いシチュエーションではソフトタイプを。普段使いや週末のちょっとした遠出など、一般的な使用では標準タイプを。それぞれのステージに合わせた設定をご自分で選択していただけます。
4.減衰力調整
減衰力は伸縮同時36段調整を採用(一部車種除く)。細かい調整幅を持たせることで狙い通りの減衰特性が設定可能となっています。使用するシチュエーションに併せて自分好みの設定に変更が可能です。車種ごとのクリック特性を持たせたSuper☆iとは異なり、汎用クリックを採用することでコストダウンに貢献しています。
5.単筒式
特殊な形状にすることで高速ストローク時にありがちな不快な突き上げ感を出来るだけ緩和しています。本体は内径Φ40(※)スチールボディを採用しています。オイル容量を十分に確保し放熱性に優れた単筒式ショクアブソーバーちなっています。(※ストラット式はΦ46)
6.オイル
オイルはストリートユースでも十分に効果を発揮するレベルの物を厳選。もちろん数々のテストを繰り返し、Best☆iの名に恥じない減衰特性を発揮するオイルです。

★商品の詳細、適合はメーカーHPでご確認下さい。→ RS★Rホームページ

★こちらの商品のお問合せは矢東タイヤ裾野店(TEL:055-997-5151)まで

【送料無料】RS☆R(RSR) 減衰力調整式 車高調整サスキット
価格
144,180円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
在庫がある場合 3〜4日程で発送予定
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

半導体発熱素子。それは全く新しい熱源体。

  • 圧倒的な省電力
  • 高い安全性
  • 高い耐久性
  • 電磁波ゼロ
  • 地球環境保護への貢献

高い安全性と圧倒的な省電力

半導体発熱素子は、他の熱源体とは異なり、発熱時に自己発火しないことが認められています(※)。
そのため、例えば電気毛布に組み込んだ素材が燃えてしまい、事故につながるというようなことは起こりえず、安全性の高い素材であるといえます。また半導体発熱素子は、設定温度を自己管理する特性を持っており、周辺温度(外温)と事故発熱温度との差をフィルム自身が管理し、同時に、放熱により変化する周辺温度を感知して、常に一定温度差をキープすることができます。これは過昇温防止機能と呼ばれ半導体発熱素子ならではの機能です。

また、半導体発熱素子は、他の熱源体と比較しても圧倒的な省電力を実現しています。その能力は、ニクロム線などの従来品と比較した場合、約5分の1にまで削減することが可能です。応用製品の可能性は非常に広く、例えば、冬に最適なホット手袋や膝掛け毛布などの簡単な暖房グッズなら、たった単三電池2本(3V)で作ることができます。また、通常は大量の電力を消費してしまう床暖房でさえ、その消費電力を約10分の1にまで削減することができます。さらには突入電力がないため、製品化した際の消費電力設計に非常に有効です。
※ 社会法人日本鉄道車両機械技術協会による鉄道車両用材料燃焼試験をクリアしています。( 試験番号: 車材燃試15-259K)

  • 設定温度と昇温速度の関係図
  • 設定温度と昇温速度の関係図

高い耐久性

PTCやニクロム線などで懸念される”発熱性劣化”についても、半導体発熱素子ならまったく心配いりません。なぜなら、素材である半導体は半永久的に使用が可能であり、経年劣化しないという特徴を有しているためです。

電磁波ゼロ

半導体発熱素子は、発熱時に電磁波を出さない(※)という特徴を有しています。そのため、近年問題視されている電磁波の人体への影響について、優位性を保持しているといえます。 ※ 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(試験番号:15産技術(技評)子第28号)

地球環境保護への貢献

半導体発熱素子を、あらゆる製品に組み込んだ際に見られるコスト削減効果はもちろん、半導体発熱素子が有する特性は、小さなエネルギーで大きな効果を生み、不燃性を有し、高い耐久性を兼ね備えているという点で、「環境配慮型の素材」といえます。商品開発において、ますます重要視される地球環境保護の観点からも、高い付加価値を有しているといえます。

S
S